1984年(昭和59年)

4月PCウェル工法研究会設立準備会開催((株)加藤建設, (株)白石,日特建設(株),日本ヒューム管(株))
6月PCウェル工法研究会設立総会開催
・研究会規約等承認
・会長に白石俊多氏((株)白石代表取締役副社長)就任
・昭和59年度事業計画と収支予算の議決
7月技術委員会
・宮古島,池間大橋下部工の施工技術検討
7月企画委員会
・実施権部会を設置し,建設省土木研究所所有の特許の実施についての新技術開発事業団(現・新技術事業団)の斡旋契約(通常実施権)について検討⇒期限:84年12月
<建設省土木研究所所有の工業所有権>
【1】ケーソン沈設工法:特許番号 第992560号
【2】穴掘削機械:特許番号 第1005441号
8月技術委員会
・技術マニュアル作成の打合せ
11月理事会:正会員に飛島建設(株)入会
11月技術委員会
・遊星駆動型拡底掘削機械実大模型実験公開見学会開催(於:埼玉県菖蒲町)

1985年(昭和60年)

2月理事会
・通常実施権に関する契約の件
・技術委員会による技術基準等の整備につき検討
・企画委員会による本工法PR活動用パンフレットの作成
3月技術委員会
・大口径PC杭(PCウェル)杭頭結合に関する試験見学(於:建設省土木研究所・つくば市)
4月通常総会(第1回)
・昭和59年度事業報告と収支決算の承認
・昭和60年度事業計画と収支予算の議決
6月技術・企画合同委員会
・企画委員会,技術基準分科会,積算基準分科会,施工技術分科会による基準等の検討
7月正会員に(株)大林組,大成建設(株)2社入会(正会員累計7社)賛助会員に(株)東京製作所入会
7月技術・企画合同委員会 ・パンフレット,技術基準等の整備
9月臨時総会・規約の一部改正他
10月中部電力・送電鉄塔浜岡幹線基礎工事現場研修・基本系遊星駆動型拡底掘削機械(於:静岡県浜岡町)
11月遊星駆動型拡底掘削機械の実証実験公開見学会開催(於:埼玉県菖蒲町)
11月理事会・入会希望会社の件
12月正会員に(株)大本組, (株)奥村組, (株)熊谷組,鹿島建設(株), (株)錢高組,大豊建設(株),戸田建設(株),日本国土開発(株)8社入会(正会員累計15社)

1986年(昭和61年)

2月東京都下水道局・新駒沢幹線呑川仮ポンプ施設設置その1工事現場研修(於:東京都世田谷区)
4月理事会
4月通常総会(第2回)
・昭和60年度事業報告と収支決算の承認
・昭和61年度事業計画と収支予算の議決
5月広報委員会の設置
9月沖縄県・池間大橋開口部橋梁の下部工現場研修:琉球石灰岩と島尻泥岩での施工性能確認(於:沖縄県平良市・宮古島)
11月理事会・正会員に住友建設(株),前田建設工業(株),フジタ工業(株),東急建設(株),ピー・エス・コンクリート(株),三井建設(株)6社入会(正会員累計21社)

1987年(昭和62年)

3月技術委員会・技術基準の原案作成作業
5月理事会・正会員に(株)国場組,(株)大栄組2社入会(正会員累計23社)
6月通常総会(第3回)
・名誉会長に白石俊多氏((株)白石代表取締役会長)就任
・会長に宮内章氏(飛島建設(株)専務取締役)就任
・昭和61年度事業報告と収支決算の承認
・昭和62年度事業計画と収支予算の議決
6月技術資料「PCウェル工法技術基準(案)」平成62年度版発行
6月技術委員会積算基準分科会
・積算基準の素案作成(継続して開催)
6月建設省関東地方建設局関東技術事務所にてPCウェル工法技術説明会開催
7月大阪市下水道局および阪神高速道路公団にてPCウェル工法技術説明会開催
8月建設省関東地方建設局常陸工事事務所にてPCウェル工法技術説明会開催
8月理事会
・正会員に清水建設(株), (株)間組,西松建設(株),佐藤工業(株)4社入会(正会員累計27社)
12月理事会:運営委員会の設置

1988年(昭和63年)

1月運営委員会
・技術資料作成の促進
3月理事会
・賛助会員に三信工業(株),神鋼鋼線工業(株),高周波熱錬(株)3社入会(賛助会員累計4社)
6月理事会
6月通常総会(第4回)
・昭和62年度事業報告と収支決算の承認
・昭和63年度事業計画と収支予算の議決
6月支持圧入式ケーソン工法のVTR作成
8月運営委員会
・技術部会(基礎設計基準W/G,内空利用の構造物設計基準W/G),施工部会(大深度立坑研究W/G,施工管理システムW/G,大口径化検討W/G,メディア資料整備W/G),積算部会,広報部会の設置
12月運営委員会
12月施工部会:大口径化検討W/G⇒’89年3月

1989年(平成元年)

1月施工部会:大深度立坑研究W/G
1月建設省中部地方建設局名四国道工事事務所においてPCウェル工法技術説明会開催
1月施工部会:施工管理システムW/G
1月東京都下水道局・池尻幹線人孔設置工事現場研修(於:東京都目黒区)
2月茨城県土木部・北浦大橋下部工現場研修(於:茨城県大野村・麻生村)
4月運営委員会:入会希望会社の件
5月運営委員会:地方広報活動の活発化の検討
6月理事会
・規約の一部改正
・正会員に(株)鴻池組,五洋建設(株), (株)竹中土木,東亜建設工業(株),東洋建設(株),若築建設(株)6社入会(正会員累計33社)
6月通常総会(第5回)
・昭和63年度事業報告と収支決算の承認
・平成元年度事業計画と収支予算の議決
・運営委員会の下に設計研究部会,施工研究部会,積算研究部会,広報部会の4部会を常設部会として設置
7月~各部会活動
・PCウェル工法技術基準(案)設計編,施工編の改定原案作成,積算要領の見直し
・池間大橋・北浦大橋の施工記録映像から工法PR用VTR制作
8月建設省中国地方建設局中国技術事務所および当研究会中国支部においてPCウェル工法技術説明会開催
9月茨城県土木部・北浦大橋下部工現場研修(於:茨城県大野村・麻生村)
10月運営委員会
・広報部会の地方組織として関東地方を除いて全国に9支部を設置
11月マッチキャスト製法によるPCウェル本体構築作業研修(於:神奈川県小田原市)
11月建設省中部地方建設局中部技術事務所および当研究会中国支部においてPCウェル工法技術説明会開催
12月建設省四国地方建設局四国技術事務所および当研究会中国支部においてPCウェル工法技術説明会開催