橋梁をはじめとする各種構造物の基礎、立坑、集水井、内空容器のPCウェル工法研究会

PCウェル工法とは、円筒形の単体ブロックを施工地点でポストテンション方式でプレストレスを導入させながら積み重ね、内部をハンマーグラブなどの各種掘削機械により掘削し、グラウンドアンカーなどを反力として所定深度まで圧入沈設する工法です。

詳しくはこちら

掘削・揚土システム、沈下管理システム、プレキャスト躯体システムの3つのシステムから構成され、軟弱地盤から中硬岩までの種類の異なる幅広い地盤に適用できます。

詳しくはこちら